法人のお客様向けサイト【株式会社 夢真】 > 若手の施工管理が欲しい

若手の施工管理が欲しい

若手の施工管理が欲しい 若手の施工管理が欲しい

現場監督は人手不足であるため若手の活用を視野にいれる

先入観のない若手でコストも抑制

当社では、年間約1,800人の採用※を行っており、若手の施工管理者が多く所属しております。建設現場の高齢化が進む中、当社の技術者はおかげ様で常にフル稼働状態となっています。それは、経験の少ない技術者でも活躍できる業務を選定し、こちらからお客様に提案させていただいているからです。若手施工管理者は、経験者よりもコストを抑えられる点や、仕事に対して先入観が無く、素直に業務に取り組む点などが評価され、多くの建設現場にて活用されております。

※2020年度採用実績

教育コストなど含めた長期的な視野が必要

教育コストなど含めた長期的な視野が必要 教育コストなど含めた長期的な視野が必要
未経験者でも安心
基礎研修受講済み若手施工管理者を派遣

自社採用する場合、採用だけでなく教育等に関するコストやリソースも発生する為、長期的な目線での施策が必要となります。
当社では、約6,000人体制※の技術者の内、未経験者の割合は93%となっております。これらの若者を支えている要因の一つに、充実した研修があります。当社の研修は、ヒューマンスキルの強化と現場ニーズに応じた追加研修も行っており、日々変化する建設現場に応じて、研修内容もアップデートを行っております。
当社の人材派遣を活用することで一時的なコストの発生を抑えられるだけでなく、既に基礎研修を受けている若手施工管理者を現場へ派遣することが可能です。

※2019年12月時点
教育コストなど含めた長期的な視野が必要 教育コストなど含めた長期的な視野が必要
研修紹介
新人研修
新人研修

新人研修は、社会人として基本となるビジネスマナーやヒューマンスキル、PC操作から、建設現場で必要となる安全教育、建築基礎、測量実習、工事写真の撮影など、すぐに現場で役立つカリキュラムとなっています。

実技研修施設「夢トレ」
実技研修施設「夢トレ」

実際の現場を再現した模擬建設現場です。建設現場での1日の流れや作業着・保護具の着用方法、朝礼の進め方、作業工程や部材の把握など現場の基本を稼動前に体験することができます。未経験技術者の精神的負担を軽減し、現場に適応しやすいような実践型の研修を行っております。

CAD研修
CAD研修

当社のCAD研修は、個人のペースに合わせた個別指導を行っております。作図業務・チェック業務・訂正業務、建設事務に至るまで、より幅広く活躍できる人材の育成に励んでおります。

ステップアップ研修
ステップアップ研修

派遣先現場でのニーズに沿った、資格付与責任者の講師による資格発行講座を開催しています。
社員のキャリア形成において大きな力となるだけでなく、建設業界へ当社の技術力をどんどん輩出していきます。

新人活用事例を一部ご紹介

新人活用事例を一部ご紹介 新人活用事例を一部ご紹介
M電設株式会社H様
未経験者と経験者の違いは?

正直に言うと、最初は経験者を求めていました。なかなか経験者の派遣が見つからないので、やむを得ず採用したら、未経験者のメリットと経験者のデメリットがわかりました。
経験者にもいろいろな方がいて、「中途半端に知識を持っている方」だと、かえってそれが邪魔になることがあり、当社の仕事の進め方にそぐわない場合も出てきます。
未経験者は、確かに最初の1ヶ月、「手取り足取り」指導が必要ですが、中途半端な知識がない分、素直に当社の仕事の進め方に従ってくれるのでスムーズです。何も知らない前提でのスタートですので、教えやすいですし。
経験者の場合は、最初から一人に任せられますが、チェックも甘くなりがちです。最終段階で間違いに気付くと、後が大変になる場合もあります。
もちろん未経験者は、業界用語を知らない場合が多く、最初の1ヶ月は、特に大変ですが、インターネットで検索をして、自習してくれるので、たいした問題にはならないし、助かります。

どんな指導をされますか?

当社でも新入社員の教育をしていた事があるので、その経験を元に対応しています。まずはプロジェクト全体を伝え、その中でやってもらいたい部分について説明をするようにしています。
そうすることによって自分で考え、自主的に動けるようになっていきます。そうしているうちに約1ヶ月程で、ある程度は任せられるようになりました。

最初は何をさせましたか?

まずは、写真を撮らせました。その業務を通して、現場の仕事の流れが把握出るので、まずは写真です。
次に、その写真が図面通りになっているかの確認をさせます。そうすると、図面に対する意識が高くなっていきます。図面と現物のチェックに対する意識が高くなっていきます。

派遣を使うメリットは?

「人材」がいないときに、「いつでも、どこでも、何人でも」派遣してくれるので、なかなか正社員の採用が出来ないときは、助かります。もちろん任せられない仕事と任せられる仕事がありますが、出来る仕事を任せることで、指示命令者にしか出来ない仕事に集中できます。
正直、最初は派遣に対するイメージは、さほど良いものではなく、やはり派遣では、「当事者意識」が弱いのではないかと考えておりました。しかし弊社に派遣されている方は皆さん、「当事者意識」も高く、「一緒に建物を造る仲間」と思えます。


T株式会社S様
新人を起用してみた感想をお聞かせ下さい

仕事に対して先入観が無く、素直に業務に取り組んでくれます。
知識、経験が当然ながら不足しているので、根気よく指導し、任せられるように工夫が必要です。現在は管理業務全般を広く担当してもらっています。これからは事前に勉強して業務を行う事を、習慣にしていって欲しいですね。新人が加わることで、周りも思いやる空気が生まれ、現場が明るくなりました。

建設技術者派遣バナー 土木現場用技術者派遣バナー プラント技術者派遣バナー 電気設備派遣バナー