法人のお客様向けサイト【株式会社 夢真】 > 人材派遣 > 施工管理技士を採用したい!人材紹介サービスをおすすめする理由を紹介

施工管理技士を採用したい!人材紹介サービスをおすすめする理由を紹介

更新日:2022年3月19日

「施工管理技士採用の注意点は?」
「人材紹介サービスを選ぶポイントは?」
このように、採用に不安を持っている方もいるのではないでしょうか。

本記事では、施工管理技士の採用におすすめの人材紹介サービスや選ぶ際のポイントなどを紹介します。

この記事により、おすすめの人材紹介サービスがわかるため、採用活動の参考にできるでしょう。

施工管理技士の採用で人材紹介サービスを活用したい方は、是非チェックしてみてください。

建設産業の景気動向

2021年度の建設投資は前年度比2.9%増の62兆6,500億円の見通しです。その内、政府土木投資と民間建築投資の合計が全体の80%超を占めます。

政府土木投資は前年度比2.4%増の24兆5,300億円、住宅投資は前年度比1.5%増の15兆8,100億円の見通しです。このような状況から、政府や民間の建設投資は増加しています。

また、オリンピック・パラリンピック後には大阪万博やリニア新幹線関連工事など、需要増加の要因となるプロジェクトが続きます。

このように、建設産業は建設投資の増加や建設需要の高まりなどによって、景気が上向きの状況です。

出典:建設投資見通し|国土交通省
参照:https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001427868.pdf

施工管理技士の採用に人材紹介サービスをおすすめする6つの理由

オリンピック・パラリンピック後においても、建設産業は大型プロジェクトや災害復興など高い需要が続いています。一方、深刻な人手不足にみまわれて需要に追いつけない状況です。

中でも、建設産業の中枢を担う施工管理技士は、国家資格取得など合格要件のハードルが高いことも影響して不足しています。

このような状況にあって、効率的に施工管理技士を採用するための方法として人材紹介サービスがあります。ここからは、おすすめの理由を紹介しますので、しっかり押さえておきましょう。

初期費用がかからない

人材紹介サービスへ採用を依頼する場合において、最初に心配することは採用に関わる費用です。どの企業も施工管理技士の採用で多額の費用をかけるわけにはいきません。

しかし、人材紹介サービスは成功報酬型の料金体系をとっているため、採用に至らない限り費用は発生しません。これが人材紹介サービス会社の特徴の1つとなっています。

求人募集までの所要時間が短い

求人募集までに要する日数は、採用担当者にとって気になるところです。通常、求人募集に着手するまでには、求人広告の制作や制作に要する取材などに日数がかかってしまいます。

しかし、人材紹介サービスは契約を締結してからすぐに求人票を作成するなど、求人募集に至るまでの時間が短くなっています。急な欠員の補充や業務拡大に伴う要員の確保などにスピーディーに対応してくれます。

採用条件を満たした応募者から選考できる

人材紹介サービスは、採用条件を満たした応募者の中から、採用予定者を選考できるようにします。

自社で行う求人広告では採用条件を満たさない者が応募してくることもあります。採用担当者はその都度採用条件に照らし合わせミスマッチを防ぐため、精査しなくてはなりません。

その点、人材紹介サービスは採用条件を満たした応募者を探して採用する企業へ推薦します。

専任のアドバイザーが募集を促進してくれる

人材紹介サービスは専任のアドバイザーを配置して募集を促進します。求人募集の広告だけでは採用条件に合致した応募者を探すことは難しいところです。

専任のアドバイザーは応募者から希望する内容を聞き出し、採用条件に合った応募者を採用する企業に推薦します。企業にマッチした応募者の募集を促進することが専任アドバイザーの役割となっています。

採用担当者の作業時間を抑えられる

採用担当者が行う業務は求人票の作成や面接日程の調整、採用に関わる連絡など多岐にわたっています。そのため、応募条件にマッチした応募者の選考に万全の体制で臨めません。

人材紹介サービスはこのようなさまざまな業務を代行して行うため、採用担当者の作業時間は抑えられます。採用担当者は応募者の選考に専念できてミスマッチを防げます。

非公開求人での募集ができる

企業の求人は社外に公開できないものもあります。それは、企業のプロジェクトに関わるメンバーや人事上から社外に知られたくない場合などです。この場合は人材紹介サービスの特徴やネットワークを利用して非公開求人として募集できます。

募集の促進や募集業務の代行の他に非公開での求人募集は、人材紹介サービスをおすすめするメリットの1つでもあります。

施工管理技士の人材紹介サービスを選ぶ際のポイント

人材紹介サービスのメリットとしては、採用に関わる費用が抑えられること、求人募集までの時間が短いことなどが挙げられます。このことからも、人材紹介サービスは企業の採用活動において有用なものとなっています。

人材紹介サービスを選ぶ際のポイントとしては、即戦力となる人材が多数登録されていること、採用する職種などに関する多数の情報を持っていること、採用企業からの要望に対して迅速に対応できることなどです。

いずれも、採用後のミスマッチを防ぐために人材紹介サービスに求められるポイントです。

施工管理技士の採用におすすめの人材紹介サービス5選

施工管理技士の採用にあたってはおすすめの人材紹介サービスがあります。ここからは、おすすめできる5つの人材紹介サービスを紹介します。

この5つの人材紹介サービスは、施工管理技士の採用に特化し実績のあるものばかりです。それぞれの特徴やサービスの内容、実績などを紹介しますので、人材紹介サービス選定の参考としてください。

夢真

当社・株式会社夢真は、建設業・施行管理に特化した5500名以上の豊富な人材を保有する会社です。

入社時、そして入社後にも定期的に研修制度を導入するなどの充実したフォロー体制が、優秀な人材育成につながっている派遣会社で、2020年度は1,600社以上にご利用いただいた実績があります。

豊富な人数を保有しているからこそ、期間・人数・場所に応じて貴社に最適な人材を柔軟に派遣することができます。

自社で採用活動をするほど時間的・人的な余裕がない人事担当者様はぜひ一度当社にご相談ください。

株式会社夢真へのお問い合わせはこちら

株式会社シービーエス

株式会社シービーエスは、施工管理や建築設備を中心とした人材を提供しており、特に施設系技術者の人材紹介を強みとしている会社です。

ビルメンテナンス・セキュリティ分野に長けており、培ってきたネットワークによって人材確保の豊富なノウハウと実績を持っています。

ジョブケン

ジョブケンの特徴は、完全成功報酬型の料金体系と無料の人材スカウトです。また、ジョブケンは建設業の経験があるため、そこで蓄積したノウハウを活かしながらインターネットを活用して、求職者の関心をひいています。

さらに、特徴のひとつとしては企業の要望にあった人材を紹介する制度として、エージェントサービスを設けています。ジョブケンは建設業に特化した人材紹介サービスです。

株式会社テクノプロ・コンストラクション

株式会社テクノプロ・コンストラクションは、施工管理のみならず建設分野、設備・電気分野、プラントエンジニアリング分野、土木分野の技術者の派遣や紹介をする会社です。

成功報酬型有料職業紹介となっているため、ランニングコスト等がかかりません。建設関連技術者について豊富な知識と経験があるため、より的確な人選と紹介をしてもらえるでしょう。

施工技術者紹介センター

施工技術者紹介センターは、1級建築施工管理技士などの有資格者を紹介する人材サービスです。建築系技術や土木技術、電気・電子技術に特化したさまざまな有資格者を保有しているため、業務にマッチした人材を見つけることができるでしょう。

業界に熟知した専門コンサルタントがコーディネートを行い、アフターフォローまで対応しているため、適切な人材を紹介してくれます。

人材紹介サービスで施工管理技士の採用を成功させよう

建設業界は大阪万博やリニア新幹線関連工事などの大型プロジェクトにより、建設需要は高まっています。一方、就業者の高齢化などによる人材不足が深刻な問題となっています。

このような中で、特に専門性の高い施工管理技士は不足しており、その採用は困難な状況です。また、施工管理技士の採用に関わる負担は企業の悩みでしょう。

もし施工管理技士の採用にお困りなら、まずは当社・夢真にご相談ください。施工管理技士など建設業界の求人紹介に30年以上の実績がありますので、貴社の希望の人材をご紹介させていただきます。まずはお問い合せいただき、当社スタッフに何でもご相談ください。

株式会社夢真へのお問い合わせはこちら

建設技術者派遣バナー 土木現場用技術者派遣バナー プラント技術者派遣バナー 電気設備派遣バナー